Big Interviews DVD
送料:525円(12,000円以上無料)
決済:クレジットカード・代金引換
電話受付平日10時〜18時
TEL0120-7246-39
カゴを見るドリーム本舗商品一覧
FAX 03-5777-2150

TOP > ビッグインタビューズ No.031「青野慶久氏」

「めざせ世界一!平凡な男の社長術」

サイボウズ株式会社
代表取締役社長

青野慶久氏

大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工株式会社入社、BA・セキュリティシステム事業部営業企画部に在籍。
1997年サイボウズ株式会社を愛媛県松山市に設立、取締役副社長に就任。
マーケティング担当としてWebグループウエア市場を切り開く。
その後、「サイボウズ デヂエ(旧DBメーカー)」「サイボウズ ガルーン」など、新商品のプロダクトマネージャーとしてビジネスを立ち上げ、事業企画室担当、海外事業担当を務める。2005年4月に代表取締役社長に就任。
DVD情報

ビッグインタビューズ No.031「青野慶久」DVD

価格:9,800 円(税込
送料:無料
ビッグインタビューズ No.031「青野慶久氏」
  DVD 商品番号:00355
約90分×1枚(約90分)
 
 
PR

36歳の一人の男がたった10年で売上100億円、東証一部企業にした秘密…

"0からたった10年で東証一部企業へ・・・

フェラーリを乗るわけでもなく、

運転手付の車を乗るわけでもなく、

会社に'ママチャリ'で通う、

平凡な36歳の男のだれでもできる社長術"

90%以上の起業家おかす間違い…

面白いことに、90%以上の起業家がこの事実を知らないばかりに間違いを冒します。
ビジネスに長けた起業家ほどこの傾向は強いかもしれません。

驚くべきことですが、多くの起業家はこの事実を知りません。あるいは、目を背けたいかもしれません。
ですが、本当に重要なことですので、この事実は絶対に知っておいてほしいことです。

それは…

“ いろいろなビジネスに手を染める ”

例えば、こんなことです。飲食店をやって少し成功すると、今度は洋服屋さん。そして、ケーキ屋さんを始めてみたり、どんどん手を広げていきます。

その結果どうなるか…
そのビジネスの多くは、どれも儲からない、弱いビジネスに確実になります。

例えばいくつかのビジネスのうち一番ドル箱だった事業が飲食業だとすると、そのビジネスもいつしか弱く、儲からないビジネスになってしまうなんてことは本当に多くの起業家が冒す間違いです。

少し胸に手を当てて考えてみてください。あなたがもし起業家なら、あるいはこれから起業家になって何かのビジネスをしようと思っているとしたらこんな間違いをしていませんか?

松下幸之助氏はいいます。

“事業にたずさわる人びとは、欲を調整することが大事。
事業欲が行きすぎると多くの人びとに迷惑をかける・・・”

先日インタビューしたサイボーズの青野社長も全く同じでした。36歳にして東証一部企業の社長。売上は100億円を突破。
サイボーズが展開する”サイボーズオフィス”というグループウェアは、巨人企業“マイクロソフト”や“IBM”をおしのけ、グループウェア市場シェアでNO.1になるほど。

短期間にそこそこの事業をこれまで作ってこれたんだから、ほかの事業も当然上手くできるはずだ・・

そう思うのも無理もありません。
ところが…
全然違いました。
次から次へと生み出した事業は失敗だらけ。なぜでしょうか。
その答えを知り、私自身もこの一つの理由だけで、インタビュー後明け方5時くらいまで考えさせられ、今の経営計画を大幅に変更することを余儀なくされたほどです。

そして、さらに若干36歳の青野社長の非常に面白いのは自分のことをできる人じゃないといいきることです。
世間一般の97%以上の人が持つ起業家像は、エリート、華々しい経歴あるいは元暴走族貧乏な子供時代・・・

しかし、青野社長は、自分自身で何にも面白みのない経歴しかなく、本当に普通の人だといいます。
さらに、青野社長は驚くべきなのはライフスタイル。
0からスタートし東証一部企業に育ててきた、たたき上げのベンチャー起業家が所有するような高級車やフェラーリを乗るわけでもなく、運転手付の車で送り迎えされるわけでもなく、乗っているのはなんと“ママチャリ”

しかも、多くの起業家のように、自分自身にゆるぎない自信をもっているかというとそうでもないと・・・驚くことばかり。

そんな青野社長の社長術を聞きだしたこのインタビューの中では、一切難しいことを言っていません。
むしろ単純すぎるくらいのシンプルな原則に基づいてビジネスを考え、展開しています。
実際に聴いてもらうとわかると思いますが、カリスマ起業家のような派手さはまったくあないのですが、その根底に流れる深い考えに影響されました。
特に私自信感じたことは、

“理想とするビジネスのやり方がここにある”

ということでした。

青野社長が実際に、0からたった10年で売上100億円を突破する会社を作り、その過程で体験した数多くの失敗や成功した多くノウハウやテクニック、知識をあなたも学び、回り道をすることなく、あなたも成功の街道をまっしぐらに突き進んでほしいのです。

時々こんな質問をされることがあります。
「もっと自分のレベルにあった人の話が聞きたい」
もちろん、まだ小さい会社だったり、起業しようと思っているときに、売上100億円の会社の話を聞いても本当に役立つのか?心配される気持ちはよくわかります。

ですが、今100億円の会社はのスタートの時はどんな会社でも“0”からです。いきなり100億円になったわけではありません。
ですから、どのように0から100億円の会社を作ってきたのか?そこで築いたノウハウやテクニック、知識は、例え今が“0”だったとしても、まだ1億円をくらいの小さい会社だったとしても、あなたのビジネスにドライブをかける内容がふんだんに含まれています。


  • 0から無名な会社が、一流企業に信頼を勝ち取り、商品をバンバン売る方法
  • なぜ無料お試し期間は60日間なのか?法人を対象としたビジネスで使えるその期間の意味とは?
  • 無料のお試し期間60日の間に信頼関係を築き、逃げられることなく確実にお客さんにしていくやり方
      とは?
  • 全く知名度のない会社が巨人企業“マイクロソフト”“IBM”に勝ち、グループウェアで市場シェアNo.1
       になれたその明確なビジョンと戦力とは?あなたのビジネスを成長させる貴重なエッセンスを
       手にできます。
  • グループウェア市場でシェアNo.1を獲得するための、サイボーズが実践しているとことんお客様に
       フォーカスした商品作りの方法
  • 0からスタートしてたった10年で東証一部企業になれたスピード経営の秘密とは?
  • 知名度のない会社が会社の認知度を高めるためにインターネット広告以外でウェブサイトにアクセス
       してもらう広告の出し方
  • 新しい市場でビジネスを成功させるために多くの人が忘れているあることとは?
      このことを忘れているばかりに多くの人がどんなにいい商品を持っていたとしてもビジネスをブレイク
       させることができません。
  • 成長している会社の多くが失敗するその落とし穴とは?
      サイボーズも一時はその落とし穴に気づかず失敗を繰り返しました。あなたがもしこのタイプの経営
       者なら、こんなやり方をしようとしているのであれば、無駄な失敗を回避し、高収益なビジネスを構築
       することができます。
  • 社長になって“ある決心”が会社を変え、ビジネスを変えた。その“決心”とは?この決心は多くの経営
       者が今すぐにでも持つと、会社を変え、ビジネスを変えると確信できる魔法のキーワード
  • なぜベンチャー企業が“長期育児休暇”等のワークライフバランスを大切にするのか?その真の目的
       とは?
  • 今時の会社では珍しくなった“クラブ活動”を導入。なぜクラブ活動を会社として推進するのか?その
       導入することで会社の何を変えようとしているのか?
  • 華々しい経歴もなければ、元暴走族といった過去もない自称“普通の人”という青野社長はどんな
       仕事の哲学やビジネス哲学を持ち、36歳にして東証一部企業の社長を務めているその
       社長術とは?おそらく青野社長の社長術はあなたのビジネスをストレスから解放することでしょう…
  • 創業当初グループウェアをダイレクト販売のみの売り方から方向展開し加速的な成長をすることが
       できたその販売方法
  • カリスマ性も特殊な才能もいらない、誰もができ、かつ継続的持続する高収益企業を作るためのマネ
       ジメント方法とは?
  • あなたのマネジメントは大丈夫ですか?
      青野社長のマネジメントスタイルは本当に驚くべき誰もが実践可能なやり方でこの教材を聴いた瞬間
       から変えたくなるほどインパクトがあります。
  • 会社を10倍伸ばすための“楽して儲かる”という言葉の本当の意味とは?
      時に楽して儲かるというと、悪いことのようにとらえられますが、正しいとらえかたをすることで10倍儲
       かる可能性があります。
  • 自分に自信がなかったとしてもないなりのやり方がある。
  • 起業を目指す人への辛口なコメントとは?
  • もし、あなたがいつ吹き飛ばされるかわからないような会社ではなく、永続的に成長していき、社会にとって価値ある、“一流の会社”を目指すのであれば私が好きな言葉を紹介します。

     

    “一流企業は小さいときから一流企業”

     

    ここでいう一流とは売上高とか、社員数だけでははありません。質的に優れ、社会に存在価値が高ければ高い会社です。
    そういった会社はまだスタートしたばかりでも一流企業のビジネスを構築するために努力しています。
    ですから、今の自分より、今の会社よりもワンランクもツーランクも高い会社を学び、モデリングして、質的に優れ、社会に存在価値の高い会社を目指してほしいと思っています。

    社会に存在価値の高くなればなるほど、社会が応援してくれるので、持続的に成長することが可能です。そんな会社はほおっておいても伸びていきます。質的に優れた会社を知れば知るほどあなたのビジネスの感性は高められます。

    • 新商品
    • ビッグインタビューズ一覧
    • その他DVD
    • その他CD
    西野博「やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方」DVD やずやグループ 株式会社未来館
    代表取締役社長
    西野博道氏

    やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方
    高橋滋「Casita ホスピタリティ編」DVD リゾートレストランCasita(カシータ)
    オーナー
    高橋滋氏

    Casita ホスピタリティ編
    〜サービスを超えたサービス〜


    夢と感動のレストラン”カシータ”
    すごいホスピタリティー
    中村文昭「あきらめなければ夢はかなう」DVD 有限会社クロフネカンパニー
    代表取締役
    中村文昭氏

    「あきらめなければ夢はかなう」

    高橋オーナーが感性の原点を語る!

    もっと見る