Big Interviews DVD
送料:525円(12,000円以上無料)
決済:クレジットカード・代金引換
電話受付平日10時〜18時
TEL0120-7246-39
カゴを見るドリーム本舗商品一覧
FAX 03-5777-2150

TOP > ビッグインタビューズ No.114「福島 徹」

「売り込むより大切なこと」
〜40年間黒字に隠された秘訣〜

「売り込むより大切なこと」〜40年間黒字に隠された秘訣〜 株式会社 福島屋 代表取締役会長

株式会社 福島屋 代表取締役会長
福島 徹

●プロフィール
福島 徹 (ふくしま とおる)
株式会社 福島屋 代表取締役会長

1951年 東京都生まれ。
1974年大学卒業後、家業の福島屋を継ぐ。
コンビニ経営を経て34歳の時に現在の食品スーパー業態に転換。
産直品の積極的 な導入だけでなく、全国の農業生産者とのコラボレーションによりオリジナル商品を多く開発。
特に、自然栽培の米や野菜の扱いに注力する。農業と商業の間にあって、創意工夫で報酬を得る「商業家」として農業を支援している。

農商工連携ビジネスコンサルタントを業容とする株式会社ユナイト代表取締役社長、農業法人「NAFF」取締役を兼務。

株式会社福島屋は、第一回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査員特別賞受賞。

商売に対する考え方や方針、そして各地方の農業生産者さん達との取り組みなどが紹介される。

著書
「福島屋 毎日通いたくなるスーパーの秘密」(日本実業出版社)
「食の理想と現実」(幻冬舎)
「食を整える」(眞人堂)

商品情報

ビッグインタビューズ No.114「福島 徹」DVD

価格:9,800円(税込, スクリプト付き)
送料:無料
  商品番号:00513
DVD 1枚組(約90分)
 
 

-------------------------------------------------------------------------------

ビッグインタビューズ No.114「福島 徹」DVD&CD

価格:12,800円税込, スクリプト付き)
送料:無料
  商品番号:00514
DVD 1枚組(約90分)
CD  2枚組(約90分)
 
 
PR


売り込むより大切なこと
〜40年間黒字に隠された秘訣〜



売上目標を達成するために、必死に売り込みをする。時には、売りきるまで帰らない。
売り切った時の達成感はとても清々しいかもしれませんが、それは、売り手の都合でしかありませんでした。40年間黒字経営を続ける福島屋は競争の激しいスーパー業界で「思い」を伝える経営をしています。売上を減らしてでもチラシを止め、あえて競争しない経営を選択しています。「思い」を伝えるとは何をするのことなのでしょうか。小売業界に限らず、競争から抜け出したい経営者必見です。



お客様とどのようなコミュニケーションをしていますか

お客様とのコミュニケーションの質と頻度と高めなさい。

ビジネスの場面ではよく言われることです。
しかし、営業なら足しげく通ったり、通販ビジネスならDMを送ったり、
今でも十分コミュニケーションの機会を作っていると思っていませんか。

実は、少しの工夫をすることで、
コミュニケーションの質は一気に高まります。


40年間黒字経営を続けている福島屋というスーパーがあります。

創業者の福島徹さんも以前は「売る」ことを必死に続け
売れ残ったイチゴを売るために、深夜に行き交う車を止めてまで
根性で売り切ろうとしていた時代があったそうです。

もしかしたら、同じようなことをあなたもやった記憶はありませんか。

お客様が買いたいのではなく、売り手が売りたいから売る
ということをしてしまっていませんか。

今では福島屋では売り込むのではなく、
なぜすすめるのかを説明することをしています。

さらには、食材をおいしく食べるための教室をひらいたり、
仕入れをお客様に任せてしまったり、
売り手と買い手という垣根を越えたコミュニケーションをしています。

単に、「お客様視点」ということでくくることはできない基準で
お客様を巻き込んでいるのです。

価格だけの競争から抜け出し、
本当にお客様が欲しいと思っているものを提供しています。


小売業界だけでなく、すべてのビジネスが
手本にすべき、理想の経営がここにあります。



固定観念があなたの成功を邪魔している

福島さんのお話を聞きすると、
「集客するなら広告を打たなければいけない。」
というのは固定観念と気づかされます。

福島屋ではスーパーならどこもやっている、折り込みチラシをやっていません。
以前はやっていましたが、あるとき止めてしまいました。
そのせいで集客も、売上も減ってしまいました。

それでも、非常に良かったと福島さんは言っています。

チラシを出せば集客はできる。
しかし、価格の競争をすることになり、
どこかに無理が出てくる。

この悪循環を断ち、今では他点と比べれば高いと言われる商品でも
売ることができています。


他社がやっているからやっていること、
この業界では当たり前だからやっていることはありませんか。

広告はほんの一例ですが、当たり前から抜け出し、
あなたにしかできないことを見つけ出すことができれば、
競争とは無縁になります。

成功を手に入れてたければ、固定観念を取り除いてください。
もう他社と同じことをするのはやめにしませんか。



お客様・取引先・社員に思いを伝える

あなたの思いを
「お客様」だけではなく、「取引先」や「社員」にも
伝えることはできていますか。


どれだけ経営者が熱くなっていても、
その思いを伝えることをしなければ「売り込み」と変わりません。

福島さんはお客様に思いを伝えるのと同じように
社員さんともコミュニケーションの中で思いを伝えています。

普段していないことがお客様に対してだけ
できるということはありません。

それは取引先に対しても同じです。
「思いを伝える」という文化を誰に対しても徹底しています。


あなたがお客様に対して、実現したいことは
日々の行動から実践しなければいけません。
普段できないことが、お客様に対してだけできることはありません。

それを最も徹底しなければいけないのは
経営者なのです。



福島屋に学ぶ思いの伝え方

経営者の思いをホームページに載せておけばいい
というものではありません。
名刺の裏に書いておけば伝わるわけでもありません。

経営者自ら体現し、あらゆる場面で「伝える」ことを
徹底しなければいけません。


スーパーマーケットだから、対面で商品の思いを伝えることができる
ということではありません。
思いを伝える場面は普段からあらゆるところに存在します。

お客様と直に接する機会というは
どんな業界、業種でも作りだすことはできます。


福島屋で開催する教室には
食材の美味しい食べ方など学ぶため、
1,000円程度の受講料で払ってお客様が参加します。
そして、参加した後には、驚くほど商品が売れるそうです。

決して難しい事をやっているわけでありません。
しかし、機会を自ら作ることがいかに重要かを学ぶことができます。

こんなに熱いスーパーの経営者は他にいません。

福島徹さんから「思い」を伝える方法を学んでください。



福島徹 氏の成功を掴む言葉

●やっぱりこれはあとから思うと、
自分の思い、心と、実績、業績というのが
リンクするんだなと思える出来事でした。

●特段の秘訣というのはなくて。
ただ、あまりお金に執着しない考え方でやってきました。

●品揃えの中にも意味合いがあるということを
私達が考えて、感じて、それをお伝えする。
そういう伝え方を心がけてやっているというのが現状です。

●だからそこで福島屋としての
「実印」を押して、商売をさせていただこうということです。

●やはりお客様が、目に見えない部分の価値みたいな
ものもすごく認められるような風潮になってきていると思います。

●良い組織体とか良い事業体をつくつていく。
この「関係性」ですね。
その人々が幸せになれるような状態をつくる。


コンテンツ

倒産の危機から日本トップクラスの売上(単店舗)になったきっかけとは。
経営者として気持ちが変わった時に、なぜ売上げが伸びたのか。
当初売れなかった時にやっていたこととは。
大手企業が占めるスーパー業界でも、40年間黒字経営を続けている秘訣とは。
売り場では「商品を売り込む」ことより大切にしていることとは。
お客様向けの講座教室を開催した後に起きる驚く現象とは。
お客様に商品のバイヤーまでお願いしている理由とは。
福島徹さんが店舗数や規模ではなく、「おいしい」を評価されたいわけとは。
チラシ配りをやめて、失うことよりも手に入れた大切なこととは。
「奇跡のリンゴ」木村秋則さんから学んだこととは。
ポイント還元が年間で数千万円分になるにもかかわらず、続けているわけとは。
なぜ仕入れ先が味方になって応援してくれるような関係になったのか。
「知らないけど出来ちゃった」というビジネススタイルとは。
どんどん増える社員に会長の思いを伝えるために「やっている」こととは。

CDには、特典音声として「25の質問」が収録されています。
DVDには、特典映像として「25の質問」が収録されています。






  • 新商品
  • ビッグインタビューズ一覧
  • その他DVD
  • その他CD
西野博「やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方」DVD やずやグループ 株式会社未来館
代表取締役社長
西野博道氏

やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方
高橋滋「Casita ホスピタリティ編」DVD リゾートレストランCasita(カシータ)
オーナー
高橋滋氏

Casita ホスピタリティ編
〜サービスを超えたサービス〜


夢と感動のレストラン”カシータ”
すごいホスピタリティー
中村文昭「あきらめなければ夢はかなう」DVD 有限会社クロフネカンパニー
代表取締役
中村文昭氏

「あきらめなければ夢はかなう」

高橋オーナーが感性の原点を語る!

もっと見る