Big Interviews DVD
送料:525円(12,000円以上無料)
決済:クレジットカード・代金引換
電話受付平日10時〜18時
TEL0120-7246-39
カゴを見るドリーム本舗商品一覧
FAX 03-5777-2150

TOP > ビッグインタビューズ No.066「清水 慎一」

夢ケーキが生み出す奇跡

夢ケーキが生み出す奇跡 清水 慎一

株式会社 菓匠Shimizu 専夢取締役 シェフパティシェ
NPO Dream Cake Project 理事長

清水 慎一

1975年(昭和50年)1月 長野県伊那市生まれ
大学卒業後、菓子の道を志し、日本全国のみならずヨーロッパで修業。
東京・日本橋「東京洋菓子倶楽部」で修業後、渡仏。
パリ20区「シュクレカカオ」を皮切りに、世界随一のショコラティエであり、フランス最高職人勲章 MOF(Meilleur Ovrier de France)を獲得している「ジャン=ポール・エヴァン」で修業。
その後、シャンゼリゼ大通りにある老舗「ラデュレ」で修業。
2001年クープ・ド・フランスインターナショナル大会入賞。
2005年両親とともに「菓匠Shimizu」の新店舗移転リニューアルオープン。
2010年ギフトショップ併設のバンケットカフェ「ポンデザール」、続いて 夢の学校「スタジオ・マジカルゾーン」をオープン。
2006年より開始した「夢ケーキ」は今や菓子業界のみならず教育界や行政にも大きな影響を与えている。
また、2010年NPOを設立し理事長に就任。
「お菓子が世界平和をもたらす」ことをテーマに、夢ケーキ基金の設立やフェアトレード製品の推進などをはじめ、国内だけでなく世界へ夢を発信している。
愛称は「サンタクロース」。
著書に「世界夢ケーキ宣言!〜幸せは家族だんらん〜」がある。

商品情報

ビッグインタビューズ No.066「清水 慎一」DVD

価格:9,800円(税込, スクリプト付き)
送料:無料
  商品番号:00417
DVD 1枚組(約100分)
 
 

-------------------------------------------------------------------------------

ビッグインタビューズ No.066「清水 慎一」DVD&CD

価格:12,800円税込, スクリプト付き)
送料:無料
  商品番号:00418
DVD 1枚組(約100分)
CD  2枚組(約100分)
 
 
PR

夢ケーキが生み出す奇跡
〜小さな町で実現した“夢創り経営”〜



長野県の片田舎にあるケーキ屋さん。
テレビなど多くのマスコミから取材を受け、全国からお客様だけでなく、
見学者が続々とやってきます。
立地は決して良くないのに、ひっきりなしにお客様が訪れます。

この“奇跡のケーキ屋さん”をメルマガで紹介したところ

わざわざ、往復6時間以上かけてお店を見に行ってくれた人がいました。
そして、こんな感想をくれました。

「オーナーの清水さんがどの人か最初わからなかった。」

その店入ったとたん、なんだかものすごく歓迎されている!と感じただけでなく、
どのスタッフも自信と誇りに満ち溢れていて誰がオーナーか全然わからなかったと言うのです。



総額300万円以上のケーキを無料で配る!?

このケーキ屋さんのオーナー清水慎一さんは、「ケーキを囲んで家族団欒の時間を
過ごしてもらいたい」という思いから、1年に1度、「夢ケーキの日」として子供たちが
描いてきた夢の絵を再現したケーキを作って、プレゼントしています。
ひとつひとつが手作りのホールケーキです。
その数なんと800個以上。スタッフは連日徹夜。
売上に換算すると300万円以上。

6年間も支持され続いているこのイベントには、
清水さんの思いに共感した支援者が各地から続々と応援に駆け付けるほど。

清水さんの元には、連日お客様からの感謝のメールやお手紙が届くそうです。

もちろん、この話はスタッフを徹夜させ、高額な費用がかかるキャンペーンのノウハウではありません。

この清水慎一さんの “夢創り経営”は経営者ひとりの熱い思いだけではなく、
自分と同じように心を熱くして働いてくれるスタッフとともに互いを高めあって事業を成長させていく方法なのです。

ぜひこの清水さんの話から学んで、あなたのビジネスにも奇跡を起こしてください。



まずはサンプル動画をご試聴ください。







5年で売上が3倍に!

人口7万人にも満たない長野県の片田舎。決して良い立地と言えない場所に店を構えている清水さん。しかし、売上は右肩上がり、5年で売上は3倍だそうです。
お客様はひっきりなしに来店し、売上の50%以上が高単価商品で占められています。普通のケーキ屋さんとは売上構成比が確実に違うのです。ケーキは生活必需品ではありませんが、高単価の商品が売れていくのには理由があります。成熟社会においては、必要だから売れるのではなくブランディングがカギ。 「夢ケーキの日」は、決して売上を上げることが目的で始まったイベントではありません。ブランディングの成功は、消費者に思いを十分に伝えられているかどうかにかかっています。小さな商圏だ、競合が多いからとあきらめる前に、この事例から生き残りのチャンスを掴み取ってください。



「顧客第一」を掲げなくてもホスピタリティが溢れる理由

「顧客第一」を掲げていない会社はないくらい、「顧客第一」は当たり前。自社の都合で仕事をしていては、たちどころにお客様からそっぽを向かれてしまいます。 しかし、清水さんは「顧客は第一ではない」と言います。ですが、店のスタッフは全員、お客様のことを第一に考えています。品ぞろえ、商品のクオリティ、接客に至るまでお客様のことを考えていなければできないようなホスピタリティに溢れた店なのです。 一方「顧客第一」を掲げている会社なのに接客が悪く「え?これで顧客第一なの?」と思わず思ってしまうような会社や店が多くあるのも事実です。この事例からは、 「顧客第一」と叫ばなくても、それが当たり前になる会社の風土の作り方がわかります。



本質を見失わないために明確にする“3つのこと”

清水さんはもとより、スタッフの方々も数々のコンクールで素晴らしい成績を修めています。 しかし清水さんは、コンクールで優勝したり金メダルを取ったりすることが目的になってしまってはダメだと言います。 職人さんであれば技術を磨くことは当たり前のこと。“技術”に走りがちな職人さん、いわゆる専門職です。 彼らにわかりやすく、方向を見失わないように、明確にしておくべき“3つのこと”とは?これをはっきりさせておくだけで、 どんな職種であろうと社員は同じベクトルで仕事を進められます。



さらにチームを強固にする“体験共有”

お菓子作りという仕事以外でも、清水さんはスタッフのチームワークを高めるための活動を推進しています。 さらにその活動はスタッフに任せているそうです。清水さんが大切に考えている“体験共有”はスタッフ全員が参加し、 アイディアを出し合ってチームを活性化させる活動。その中には、スタッフの誕生日をとてつもない大きなプリンで祝ったり、 サプライズの連続を仕掛けたり・・・と大変ユニークです。仕事の枠にとらわれず、感性豊かな社員を育てる“体験共有”とは?



経営者の“思い”はこう伝える!

配る夢ケーキの数が多くなりスタッフの体調も考え、物理的にも難しいかも・・・と、 イベントに妥協しかけた清水さん。スタッフに相談すると、「やらせてください」と逆に説得され涙が止まらなかったそうです。 やらされ社員が多い中、自分の“思い”に共感してくれる社員が少ないと嘆かれている経営者からすると、羨ましい話です。 しかし、スタッフは最初から意識が高く、前向きだったわけではないのです。経営者の思いの伝え方で、社員の姿勢が変わります。



夢ケーキを配る当日。
ケーキを受け取り、喜ぶ子供たち。
その姿を見て涙するご家族。

連日の徹夜作業に疲れ切っているスタッフたちは、
そんな家族の姿に、感動して
全員が泣いてしまうそうです。

この教材では、
困難を乗り越え、感動を生む仕事が
人をどんな風に成長させ。事業はどう変わるのか?

最強のチームビルディングの方法と、
事業を通じて、誰をどんな風に幸せにしたいのか?
という“事業の本質”に迫ります。

あなたも最強のチームを作り上げ、“志”を同じくする熱い社員と一緒に
ワクワクする会社を作ってください。



コンテンツ

年々応募が増えていく「夢ケーキ」。なぜ、ケーキを毎年無料で配り続けるのか?
夢ケーキが評判になり、全国からお客様だけでなく見学者も訪れ、売上も3倍になった。当初から全く変えてないというイベント内容や告知方法とは?
お客様に感謝の気持ちを伝えられ、さらにスタッフの意識を高め、チーム力を一気に上げる絶好の機会となるイベントの運営方法とは?
「顧客は第一ではない」と清水さんは言うが、スタッフはホスピタリティに溢れている。顧客第一を掲げなくても接客が良くなる経営方針とは?
不景気でも、立地が悪くても、商品が生活必需品ではないケーキでも、ひっきりなしにお客さんが来てくれる。リピーターを作り出す人気店に不可欠な“あること”とは?
スタッフ同士の絆を強め、チームワークも高められる体験共有プロジェクトとは?
量も質も期待度も年々上がり、徹夜続きで迎える「夢ケーキの日」。
スタッフ全員が号泣するような目標意識の高いチームの育成法とは?
スタッフの負担を軽減しようと提案したにも関わらず逆説得され、感動のあまり号泣した清水さん。なぜスタッフは自分が楽になる提案をはねのけたのか?
お客様からの理不尽なクレームで落ち込むスタッフをもう一度やる気にさせ、さらに成長させる“厳しい言葉のかけ方”とは?
技術力を上げる絶好の機会のコンクール。優勝することが目的になりがちだが、本質を見失わないようにようにするため明確にしておくべき“3つのこと”とは?
今やパティシエが天職の清水さんも、最初は“うつになるくらい仕事が合わなかったと言う。最悪の精神状態を救った奥さんの“運命のひとこと”とは?
親とはケンカばかり、信頼関係が築けず次々と辞めていくスタッフ。殺伐とした状況から抜け出し、スタッフが辞めることなく夢を叶えられる店の作り方とは?
DVDには、特典映像として22の質問が収録されています。
CDには、特典音声として22の質問が収録されています。





  • 新商品
  • ビッグインタビューズ一覧
  • その他DVD
  • その他CD
西野博「やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方」DVD やずやグループ 株式会社未来館
代表取締役社長
西野博道氏

やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方
高橋滋「Casita ホスピタリティ編」DVD リゾートレストランCasita(カシータ)
オーナー
高橋滋氏

Casita ホスピタリティ編
〜サービスを超えたサービス〜


夢と感動のレストラン”カシータ”
すごいホスピタリティー
中村文昭「あきらめなければ夢はかなう」DVD 有限会社クロフネカンパニー
代表取締役
中村文昭氏

「あきらめなければ夢はかなう」

高橋オーナーが感性の原点を語る!

もっと見る