Big Interviews DVD
送料:525円(12,000円以上無料)
決済:クレジットカード・代金引換
電話受付平日10時〜18時
TEL0120-7246-39
カゴを見るドリーム本舗商品一覧
FAX 03-5777-2150

TOP > ビッグインタビューズ No.065「平田 進也」

高くても飛ぶように売れる企画の作り方

高くても飛ぶように売れる企画の作り方 平田 進也

株式会社日本旅行
おもしろ旅企画 ヒラタ屋代表

平田 進也

1957年生まれ 奈良県出身
1980年 京都外国語大学卒業
株式会社日本旅行入社
営業9年、海外担当12年

学生時代からこれまでにテレビ出演600回以上。添乗員としての豊富な経験とおもしろトーク&変身芸を生かして「平田進也と行くツアー」は発売するとすぐに売り切れるほど幅広い層のファンを持ち「ナニワのカリスマ添乗員」の異名をとる。

ファンクラブ<ヒラタ屋倶楽部>は
会員数2万人を超え、尚急増中。


主な著著は
『出る杭も5億稼げば打たれない!』(小学館)
『旅行業界のカリスマ7億稼ぐ企画力』(小学館)
商品情報

ビッグインタビューズ No.065「平田 進也」DVD

価格:9,800円(税込, スクリプト付き)
送料:無料
  商品番号:00415
DVD 1枚組(約100分)
 
 

-------------------------------------------------------------------------------

ビッグインタビューズ No.065「平田 進也」DVD&CD

価格:12,800円税込, スクリプト付き)
送料:無料
  商品番号:00416
DVD 1枚組(約100分)
CD  2枚組(約100分)
 
 
PR

ファン2万人、年間売り上げ8億円のカリスマ添乗員が教える
高くても飛ぶように売れる企画の作り方

平田進也さんが企画するツアーは決して安くはありません。
通常の倍以上、1回の料金で2回行ける金額なのに申込が殺到します。
お客様の反応はというと、

  • ツアーの名前を聞いただけで、どうしても行きたくなってしまう。
  • 行く前から期待が高まりすぎて、ワクワクして眠れない。
  • 自分だけでなく、誰かを誘わずにはいられない。
  • 旅の途中なのに、もう次のツアーを申し込んでしまう。
  • お客さん同士が、仲良くなり、一緒に次のツアーを申し込む。
  • 聞かれてもいないのに、人に話してしまう。


安売りが激化する業界で、お客様を確実にリピーターにする、心を掴むプロ、 平田さんのこの企画のノウハウと発想力の鍛え方をぜひ学んでください。

あなたの魅力的な商品にお客様は虜になり、あなたは、競合他社との価格競争から 解放されて在庫の山が宝の山に変わるかもしれません。



ヒットメーカーが教えるここだけの話。一度掴んだお客様の心を絶対に離さない方法

価格競争が激化する旅行業界で、平田さんのツアーには申込が殺到。
ナニワのカリスマ添乗員と呼ばれ、ひとりで8億もの売上をあげます。

8億の個人売上というとピンとこないかもしれませんが、この業界では、 怪物的な数字です。経営者なら、ひとりでもいいから、こんな社員を育てあげ 他の社員たちも後に続いて欲しいですよね。

一般人なのにファンクラブがあること自体驚きますが、その数2万2000人。 まるでタレントです。しかも、その実績を買われ会社から「ヒラタ屋」という、 独立した会社のような屋号をもらい代表まで勤めています。
平田さんは特別な人ではありません。
もちろん、突出した企画力には目を見張るものがありますが、 マネできないようなことは何ひとつないのです。 奇をてらった企画で大当たりさせるわけではありません。

普通にどこでもある商品に工夫を凝らしたり、見せ方を変えたりして、 心に響く商品に仕立て上げているのです。そして徹底した マーケティングと徹底した接客で、掴んだ心は二度と離さない。

この平田さんの話を聞けば、あなたの企画の練り方、商品の見せ方、 演出方法などに変化が起き、お客様の顧客生涯価値が倍増することは間違いありません。



まずはサンプル動画をご試聴ください。






似たような商品でも発想を変えるだけで価格が4倍に?

平田さんが企画したツアーに、通常の4倍もする価格の旅行があります。
価格は通常の4倍、ですが参加者は2,000人です。
長引く不況、しかも、インターネットで瞬時に安いツアーが探せるこの時代に なぜこの高額ツアーにお客様が殺到するのでしょうか?

お客様の「どうしても欲しくなる」スイッチを入れるこのような企画を作るために、 平田さんが心がけていることがあります。当たる企画を作るマーケティングセンスは、 どのように作られるのでしょうか?

あなたもこの発想力を磨く方法を身につけ、 付加価値を生み出すセンスを手にいれて、商品を差別化してください。



ネーミングで勝敗が決まる!

素晴らしい商品は世の中にたくさんあります。しかし売れていません。
知られていないから売れないんだと、費用をかけて大々的に広告を打っても、思ったほど売れません。 商品の品質や内容が大切なのは当たり前ですが、“こころを動かすネーミングやキャッチコピー” が出来ていれば、広告宣伝費のコストパフォーマンスが、飛躍的に良くなるのです。

それで勝負が決まると言っても過言ではありません。

もし、あなたが商品に自信があるのに、売れなくて苦労しているなら、 この平田さん流のネーミング発想法を学んでみてください。

おもわず「う〜ん、なるほど〜」と唸りたくなる、心理をついた平田さんのネーミング技術は、 あなたの商品企画そのものにも大きなヒントになるでしょう。



ローコストなのに満足度120%の平田流企画発想法

平田さんが企画したツアーの中で、 本当にこの価格で赤字にならないの??という面白い企画があります。
普通の感性で考えたら、3倍も4倍もの値段で売らなくては、 足が出てしまい、その値段では高すぎて売れない・・・ と企画の段階でボツになるような商品です。 しかし、平田さんは、満足度の高い商品を、赤字を出すことなく、 しかも格安で企画することができたので、大ヒットしたそうです。

お客様からすると非常に“お値打ち感”があったこのツアーの満足度が、 次の商品へ、また次の商品へと繋がっていったそうです。

リピーター作りには、まず入り口となる商品が必要です。 この平田さんのアイデアのつくり方をぜひ学んでください。



声かけひとつで、リピーターになるかどうかが決まる!?

22,000人のファンクラブがある平田さん。 ツアーでは、お客様から好かれ、涙を流して感謝されることもあるそうです。
あまりにも平田さんの仕事ぶりに感動した常連のお客様たちに、 逆に平田さんをねぎらう接待ツアーに招待されたことがあるくらいです。

商品にお金を払っていただき、友達を紹介してくれて、 あちこちで宣伝しまくってくれるだけでなく、さらに接待を受けてしまうという この平田さんの接客には、学ぶべきことがたくさんあります。

接客術とテクニックを超えた、まさに心を掴む 平田さんのコミュニケーション方法はすぐに取り入れてあなたも活用できることばかりです。



サラリーマンが「自分ブランド」で夢を実現する方法

平田さんは、一サラリーマンです。“ヒラタ屋”という屋号までもらって、 事業を任されていますが、一社員です。「出すぎた杭でも打たれます・・・」 こんな本音もインタビューではチラホラ。

しかし、あなたがサラリーマンなら、平田さんの体験はあなたに勇気を与えてくれるでしょう。 もちろん周囲との軋轢もあるかもしれません。

どうやって乗り越えるのか?会社にいながらにして、 「自分ブランド」で平田さんのように夢をかなえてください。

この事例は、社員のパーソナルブランディングの成功例です。 インターネット新時代が到来し、“パーソナルブランディングの時代”と言われています。 あなたが経営者なら社員のブランディングの成功がいかに企業にメリットがあるかを知ってください。



企画の根本は現場にある。
「会社で会議はしない、僕はお客さんと会議するんです。」
平田さんはそう言います。

平田さんが突出している”企画力”
その企画力を支えているのは
”お客様への愛”です。

お客様を知り、お客様が喜ぶことを真剣に考える。
まさにマーケティングの基本をただただ、
平田さんは、忠実に行っています。
「買いたくなる商品」を企画し、引き寄せたお客様
の一度つかんだ心を二度と離さない。

あなたのビジネスにこの平田さんの
発想力、企画力、演出力、そして”お客様への愛”を
取り入れ、お客様との関係を強い絆にしてください。

あなたのお客様は、着実にリピーターとなり、
頼んでもないのにあちこちであなたの会社や商品について話します。

一刻も早くこの教材で、このノウハウを手に入れ、
あなたの宣伝広告の効率を、今月から上げてください。



コンテンツ

芸能人でもない一社員の平田さんが、どうやって2万人以上のファンを作り、年間8億を売るカリスマ添乗員になったのか?
売れる企画はココが違う!ターゲットの絞り方、プライスレスな付加価値の付け方とは?
どこにでもある似たような商品をお客様が飛びつくような魅力的な商品に変えるための発想法とは?
売れて当然の“良い商品”であってもなかなか売れない。
“良品”を世に出すために必要な“あること”とは?
15万円というハワイ旅行並みの二泊三日の九州旅行を完売した平田さん。
お客様が魅了された企画内容はどのように作られたのか?
事前の期待を上回る満足があればお客様はリピーターになる。
事後満足を最大にするために平田さんが心がけていいる「ほどこし」とは?
サービス業は人気商売と自覚する平田さんが「またあなたから買いたい」と言われるためにしている努力とは?
「サービス過剰でちょうどいい」と言う平田さん。
すればするほどお客様が戻ってきて、それ以上の利益をもたらすというサービスとは?
怒りのあまりバッグで平田さんを殴りつけ、部屋から出てこなかったお客様。しかし最後には「また旅行に連れてって」とまで言わせた心を動かす平田さんの対応とは?
「最高の晩餐」「仇討ツアー、4時間の家出」などお客様を惹きつけ、思わず購入したくなる商品ネーミングの付け方とは?
高額な旅行なのに、1,000人2,000人が集まってしまう大ヒット企画に欠かせない付加価値の作り方とは?
普通なら10万円は下らない歓楽街の豪遊ツアーをたった1万8000円で売り出しても赤字にならない理由とは?
商品のお値打ち感、心を動かすコンセプト、そして追い風となるネーミングなど、ヒラタ屋流のヒット企画の作り方とは?
社内で目立つとそれだけで反感を買うことがあるが、周囲のねたみや嫉妬に負けずに自分ブランドで勝負し続けるための心構えとは?
DVDには、特典映像として25の質問が収録されています。
CDには、特典音声として25の質問が収録されています。





  • 新商品
  • ビッグインタビューズ一覧
  • その他DVD
  • その他CD
西野博「やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方」DVD やずやグループ 株式会社未来館
代表取締役社長
西野博道氏

やずや式お客様を喜ばせながら成長する会社の作り方
高橋滋「Casita ホスピタリティ編」DVD リゾートレストランCasita(カシータ)
オーナー
高橋滋氏

Casita ホスピタリティ編
〜サービスを超えたサービス〜


夢と感動のレストラン”カシータ”
すごいホスピタリティー
中村文昭「あきらめなければ夢はかなう」DVD 有限会社クロフネカンパニー
代表取締役
中村文昭氏

「あきらめなければ夢はかなう」

高橋オーナーが感性の原点を語る!

もっと見る